【激安&安心】ITエンジニアが選ぶ ノート パソコン 中華/台湾メーカー おすすめ はこれ!

パソコン購入
この記事は約11分で読めます。

そろそろ新しいノートPCが欲しい!

でも、ネットサーフィンやYouTube、メール送受信がメインで、たまにエクセルやワードを使うだけなので、そんなにお金はかけられない!

そこそこ使える性能の格安ノートPCをお探しのあなたへ、とってもお買い得な情報をお届けします。

是非最後までご一読下さい。

普通に買ったらノートPCは高い!

家電量販店やネットでノートPCを調べると、十万円越えの高価な製品が大半です。

2022年3月現在において、価格COMに掲載されているノートPCの販売価格(最安価格)を調べたところ、次の様な結果になりました。

ちなみに平均価格は15万円でした。

確かにお金があれば高い製品を買うに越したことはありませんが、ネットサーフィンやYouTube、メール送受信、たまにエクセル、ワードを使う程度なら、明らかにオーバースペックです。

そんな高いものではなく、もっとリーズナブルなノートPCがあれば良いなと思いませんか?

コスパ重視なら、中華/台湾ノートがおすすめ

何故かというと、何と言ってもコストパフォーマンスが良いからです。

パソコンの性能を決めるパーツ(CPU、メモリ、ストレージ、DVDドライブ、液晶ディスプレイ)は全て規格化されていて、同じ部品を使うのであれば、どこで作っても同じ性能になります。

また、現在世界に流通しているパーツの多くは中国、台湾、韓国で製造されており、技術力は業界トップクラスです。

ちなみに、日本の大手メーカー(NEC、パナソニック、富士通、東芝、その他)であっても、実際は中国や台湾で製造されいるケースがほとんどです。

確かに品質管理の差というのはありますが、では中国製や台湾製のPCが壊れやすいかというと決してそうではありません。

ネットの執事が教えるパソコン修理」というサイトに楽天リサーチの調査結果が掲載されていますが、これを見ると台湾製のASUSや中国のLenovoの故障率が日本製のパソコンより低いことが分かります。

出展:ネットの執事が教えるパソコン修理

そこで、この記事では「中華」「台湾」メーカーの新品で、保証が1年ついているものを厳選しています。

日本メーカーの中古という選択肢もありますが、バッテリーがへばっていたり、保証が3ヶ月しか付いていないケースが大半なので、それなら新品で1年保守が付いてくる方が安心ですよね。

激安ノートパソコンはAmazonが安心

Amazonで購入すると、初期不良の場合は即返品できるというメリットがあります。

これはAmazonが直接その商品を出荷する場合に限りますが、Amazonが取り扱っている多くの商品が返品の対象です。

私も過去何回か返品を使わせていただきました。

Amazonから購入する場合は、この点もチェックしておいてください。

また、不定期ではありますが、クーポンが配布されたり、タイムセールで一定期間大幅値引きがされるなどの特典があるのもAmazonならではです。

激安ノートパソコンを選ぶポイント

激安ノートパソコンは低価格を実現するために性能がかなり抑えられています。

その中には、実用に耐えられないくらいとんでもなく低性能な製品も存在するので、値段だけで選んでしまうと後悔してしまいます。

ワードやエクセル、パワーポイントを使った文書編集、ネットサーフィン、YouTube閲覧、動画閲覧、Zoomなどのテレビ会議で普通に使えるためには、最低でも以下のスペックは必要です。

チェック項目推奨値備考
OSWindows10Chrome OS は避ける
CPUスコア1800以上3000以上あれば尚良い
メモリ4GB以上8GBあれば尚良い
ストレージSSD 128GB以上256GBあれば尚良い
Webカメラ搭載
Wifi搭載
バッテリー4時間以上6時間以上

格安の中には Chrome OS という Google独自のOSを搭載した格安ノートパソコンが存在していますが、これはWindowsとは互換性が無いので避けましょう。

同時にワードとエクセルなど複数のアプリを立ち上げて使ったり、複数の文書を編集することが多い場合はメモリが8GBの製品を選びましょう。

ストレージには eMMC、HDD、SSD、NVMe の4種類がありますが、eMMC と HDDは読み書きの速度が遅いので避けましょう。

11インチノート

CHUWI 11.6 Herobook Air  11.6インチ Windows10

液晶11.6インチ IPS液晶(1366×768)  
CPUCeleron N4020(2コア 1.1~2.4GHz)
メモリ4GB
ストレージSSD 128GB
通信方式Bluetooth,802.11ac(2.4 GHz)
バッテリー8時間
OSWindows 10 Home
重量1kg
価格21,900円(クーポン適用)

CPUは Intel の廉価版である Celeron N4020 を搭載しており、CPUスコアは 1820 なので、普通の軽作業程度なら問題無く使える性能です。

液晶は視野角が広いIPS液晶を採用しています。

解像度はFullHDではなく1366×768に抑えられていますが、この液晶サイズでFullHDだと字が小さすぎて読めなくなるので、妥当かなと思います。

CHUWI の製品は、30日間の返金および12ヶ月の保証が付帯しており、Amazon’s Choice にも選ばれているため安心です。

外出先でちょっとした作業をしたり、動画鑑賞をするといった用途をお考えなら最適な商品です。

通常価格は27,999円なんですが、今なら5,500円のクーポンが適用されて22,499円で購入できますので、欲しいと思ったら無くならないうにちご購入下さい。

BMAX 2in1ノートパソコン MaxBook 11.6インチ Windows10

液晶11.6インチ IPS液晶(1920×1080) 
タッチパネル式 
CPUCeleron N5100(4コア 1.1~2.8GHz)
メモリ8GB
ストレージSSD 256GB
通信方式Bluetooth,802.11ac
バッテリー5時間
OSWindows 10 Pro
重量0.995kg
価格39,900円(クーポン適用)

価格は4万円台と格安ではないように感じられますが、性能を見ると非常にコストパフォーマンスは高いです。

まずCPUですが、 Intel の廉価版でありながらコア数が4の Celeron N5100 を搭載しており、CPUスコアは 2448 です。

メモリは8GB、ストレージは256GBと10万円台のノートパソコンと遜色無い容量になっています。

液晶は視野角が広いIPS液晶が採用されており、且つ解像度も FullHD(1920×1080)です。

更にタッチパネルが採用されており、液晶が360度回転することでタブレットとしても利用できます。

私もタッチパネル式のノートパソコンを所有していますが、ちょっとした操作をするときに非常に便利です。

一般的なノートパソコンと同じく12ヶ月の保証が付帯しているので、万が一の時にも安心です。

外出先でちょっとした作業をしたり、動画鑑賞をするといった用途で、且つ予算に余裕があるのであれば、絶対こちらの方が後悔しないと思います。

通常価格は44,990円なんですが、今なら5,000円のクーポンが適用されて22,499円で購入できますので、購入するなら今がチャンスですね。

TECLAST X16タブレット 11.6インチ Windows10

液晶11.6インチ IPS液晶(1920×1080)  
CPUCeleron N4020(2コア 1.1~2.4GHz)
メモリ6GB
ストレージSSD 128GB
通信方式Bluetooth,802.11ac
バッテリー5時間
OSWindows 10 Home
重量0.72kg
価格26,265円

BMAX 2in1ノートパソコン MaxBook からキーボード部分を抜いて、CPU、メモリ、ストレージの性能を下げることで 26,265円 を実現したような製品です。

CPUは廉価版の Celeron N4020 を搭載しており、CPUスコアは 1820 となっていますので、普通の軽作業程度なら問題ありません。

ストレージは128GBに抑えられていますが、メモリは6GBなので4GBより余裕があり、タブレットとしては十分なスペックです。

液晶は FullHD(1920×1080)のタッチパネル式IPS液晶が採用されており、この価格としては十分です。

こちらも30日間の返金および12ヶ月の保証付きで、且つAmazon’s Choice にも選ばれているため安心です。

一昔前のタブレットに比べれば雲泥の差というか、ノートパソコンの性能を持ったタブレットという感じなので、リビングや外出先で使うタブレットが欲しい方には最適です。

ノートパソコンとして使いたい場合は別途キーボードとマウスを購入すれば良いし、HDMIケーブルでモニタに接続すると、デスクトップ代わりにも使えます。

もちろん40インチ以上のテレビに接続すれば、インターネット非対応のテレビでもYouTubeやNetFlexなどの動画が楽しめます。

定価は30,900円ですが、今のところセール特価で26,2650円で購入できます。

早い者勝ちです。

13インチのノートパソコン

CHUWI ノートパソコン 13インチ Windows10

液晶13.3インチ IPS液晶(2160×1440)  
CPUCore i3 6157U(2コア 2.4GHz)
メモリ8GB
ストレージSSD 256GB
通信方式Bluetooth,802.11ac
バッテリー4時間以上
OSWindows 10 Home
重量1.34kg
価格36,900円(クーポン適用)

BMAX 2in1ノートパソコン MaxBook からキーボード部分を抜いて、CPU、メモリ、ストレージの性能を下げることで 26,265円 を実現したような製品です。

格安ノートPCとしては珍しく、CPUに第6世代目のCore-i3 6157U が採用されており、CPUスコアは 2782 となっています。

また、メモリは8GB、ストレージはSSDの256GBと余裕があるため、ワープロや表計算などの事務作業、YouTubeやNetFlix 等の動画鑑賞、Zoomなどのテレビ会議はもちろんのこと、ちょっとした動画編集なども行えるスペックになっています。

液晶は 一般的なFullHDよりも解像度が高い2160×1440のIPS液晶が採用されているほか、1TBまでの M.2 SSD を後から増設できるところがポイントです。

30日間の返金および12ヶ月の保証付きで、口コミの評価も高いので、廉価版のCeleronでは物足りないという方には良い選択かと思います。

その他の13インチ格安ノート

13インチの格安ノートパソコンについて、他の製品も見てみたいとお考えの方は、下記の記事でも紹介していますのでご一読ください。

14インチのノートパソコン

14インチの格安ノートパソコンをお探しの方は、下記の記事で紹介していますのでご一読ください。

15インチのノートパソコン

15インチの格安ノートパソコンをお探しの方は、下記の記事で紹介していますのでご一読ください。

まとめ

今回はAmazonで見つけた格安(激安)ノートパソコンについて、コストパフォーマンスが良くサポートも安心な製品を選んでご紹介しました。

格安、激安といって値段に飛びつくのではなく、ちゃんとスペックを見て購入しないと「安物買い」になってしまうので、ご注意ください。

今回お勧めしている製品は、最低スペックをクリアしたものばかりですのでご安心ください。

ただ、クーポンやタイムサービスなどで価格が下がっているノートPCばかりですので、いつ売り切れても不思議ではありません。購入はお早めに。

この記事が皆様のお役に立てれば光栄です。

タイトルとURLをコピーしました